Blog&column
ブログ・コラム

自分でカーペットを洗う方法

query_builder 2022/03/15
コラム
44
今回は自分でカーペットを洗う方法をご紹介していきます。
といっても水洗いができない素材のカーペットもあるので、洗えるかどうか確認する方法もご紹介していきます。

▼まずは洗える素材かどうかを確認する
カーペットには洗えない素材があります。
洗えない素材…絹、レーヨン、キュプラ、ウール、カシミア
洗えるかどうかは、カーペットのタグに書いてある洗濯表示記号を見てみましょう。
水が入った容器のマークに「×」の表示があるものは洗えません。
ちなみに輸入カーペットや手織りのラグなどはタグが付いていない場合もあります。
この場合は購入店に洗えるかどうか確認してみましょう。

カーペットの洗い方
カーペットは以下の方法で洗います。

■洗う前に掃除機をかける
洗う前に、掃除機である程度の汚れを落としておきます。
目立つシミがある場合は、事前に薄めた中性洗剤と雑巾で拭き取っておきます。

■洗濯機を使う場合
小さめのカーペットやラグを洗濯機で洗う際は、必ず洗濯ネットにいれます。
洗濯ネットに入れないと、脱水中に洗濯機に異常な振動が起こる可能性があります。
最悪の場合は故障してしまうかも知れません。
洗う際は中性洗剤と柔軟剤を使います。
中性洗剤は洗浄力が弱めですが、カーペットが痛みにくいです。
柔軟剤を使わなくても洗えますが、柔軟剤を使うとふんわりとした質感に仕上がりますよ。

■浴槽で洗う場合
浴槽でカーペットを洗う際にも中性洗剤を使いましょう。
そこまで質感にこだわらない場合は、いつも使っている洗濯用洗剤でも構いません。
1~2時間ほどつけおき洗いをしたら、足で踏んで揉み洗いします。
その後「シャワーをかけてすすぎ、足で踏む」を3~4回ほど繰り返すと、洗剤が落とせます。

▼まとめ
カーペットは3か月に1回は洗うと、綺麗な状態を保てますよ。
大津市にある株式会社クリーンライフではビルや店舗の清掃はもちろん、個人宅のハウスクリーニングも行なっております。
定期メンテナンスのご依頼も受け付けておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • 京都市のホールで光触媒コーティング(カタリスト)を施工しました

    query_builder 2021/04/19
  • ハウスクリーニングの作業時間は?

    query_builder 2022/09/02
  • 家をメンテナンスするタイミングは?

    query_builder 2022/08/01
  • キッチンの汚れを落とす方法

    query_builder 2022/07/03
  • 子育てが大変で掃除できない場合の対処法

    query_builder 2022/06/05

CATEGORY

ARCHIVE