Blog&column
ブログ・コラム

外壁塗装を行った後のメンテナンスはどうすればいいの?

query_builder 2021/07/15
コラム
23
劣化により塗装し直した外壁にメンテナンスを行うには、どのようにすればいいのでしょうか。
今回は、外壁塗装のメンテナンスについてご説明します。

▼外壁塗装した後のメンテナンス
外壁塗装のやり直しを行った時こそ、その後のメンテナンスが重要です。

■そもそも外壁塗装とは
建物の外壁には水を弾き、汚れがつきにくくなるように塗料が塗られています。
これが外壁塗装と呼ばれるもので、建物の内部に水がしみ込んで来ないのは、この外壁塗装工事のおかげです。
ただ、外壁塗装で塗られた塗料が建物を保護する期間は、一般的に5~15年程度と言われます。

この期間の差は、外壁塗装の際にどのような塗料を使うかによって異なり、耐久性に優れた塗料ほど長持ちしますが、費用は高めです。
一方、お手頃価格の塗料だと、塗装効果の期間は短くなります。
いずれにせよ、外壁に傷みが見つかったら、早急に外壁塗装を行わなければなりません。

■外壁塗装工事とメンテナンスが重要
外壁塗装が傷んでいる際は、早めに外壁塗装工事を行いましょう。
建物内部に雨水が浸透してくると、それだけ建物の劣化が早まり、建物そのものの強度も落ちてしまうからです。
速やかに外壁塗装工事を行い、その後は定期的なメンテナンスがおすすめです。
外壁の定期清掃を行うことで、外壁の塗装効果をより長持ちさせることができるでしょう。

▼まとめ
傷んだ外壁塗装の工事を終えたら、ホッとしますね。
ただし、工事後は継続的にメンテナンスを行い、傷みを食い止めることが大事です。
弊社ではプロの技で外壁を清掃し、汚れを取り除くことで外壁塗装の効果を長持ちさせることができます。
建物自体も美しくなる弊社の外壁塗装のメンテナンスを、ぜひご検討ください。

NEW

  • 京都市のホールで光触媒コーティング(カタリスト)を施工しました

    query_builder 2021/04/19
  • 深夜にしか清掃できない場合はどうしたらいいの?

    query_builder 2021/09/15
  • 簡単にできる水垢の取り方とは?

    query_builder 2021/08/22

CATEGORY

ARCHIVE