Blog&column
ブログ・コラム

外壁の種類とメンテナンスのタイミング

query_builder 2021/05/28
コラム
16
外壁は種類によってメンテナンスの方法やタイミングが違ってきます。
そこで一般的に使われることが多い外壁の種類と、メンテナンスについて簡単に紹介します。

▼外壁の種類とメンテナンス
ここでは「モルタル・窯業系サイディング・金属系サイディング・ALCパネル」について紹介します。

■モルタル
セメントと砂を混ぜたものを壁に塗って仕上げるのがモルタルです。
モルタルは10年前後でのメンテナンスが必要です。
防水性・耐久性を高めるために、補修や塗り替えを行います。

■窯業系サイディング
セメントに繊維質や混和材を混ぜたものが窯業系サイディングです。
窯業系サイディングは7~8年前後でのメンテナンスが必要で、使用している塗装材の塗り替えを行います。

■金属系サイディング
アルミニウムやガルバリウム鋼板を使用しているのが金属系サイディングです。
10~15年程度がメンテナンスのタイミングとなります。

■ALCパネル
軽量気泡コンクリートとも呼ばれるのがALCパネルです。
5~10年程度で点検を行い、必要に応じて塗り替えや補修を行います。

▼外壁を長持ちさせるために
定期的な外壁清掃を行って汚れを落とすと外壁は長持ちします。
汚れが気になりだしたら外壁清掃を検討しましょう。

▼まとめ
外壁清掃を考えているなら、専門の業者に依頼すると確実です。
大津市にある「株式会社クリーンライフ」では、外壁清掃の対応を行っております。
高圧洗浄機を使って外壁の汚れを取り除き綺麗な状態に仕上げます。
外壁清掃をお考えでしたら、弊社までご相談ください。

NEW

  • 京都市のホールで光触媒コーティング(カタリスト)を施工しました

    query_builder 2021/04/19
  • 深夜にしか清掃できない場合はどうしたらいいの?

    query_builder 2021/09/15
  • 簡単にできる水垢の取り方とは?

    query_builder 2021/08/22

CATEGORY

ARCHIVE